美浜区少年サッカー大会


U12大会

予選R 結果

決勝R 結果



U11大会

FCアローズ 1ー0 美浜FCコパソル

【戦評】

4年生大会からの連覇を狙うFCアローズ(以下アローズ)と準決勝まで失点0の美浜FCコパソル・A(以下コパソル)の対戦となった。

 前半3分、コパソル谷口君㉗のロングシュート。この試合のファーストシュートを放つ。4分、アローズのCKのチャンス。混戦の中ゴールへ押し込むもコパソルの体を張った守備でクリア。9分、GKのロングフィードをアローズ楠野君⑪が巧にボールをキープしセンタリング、10番斉藤君が合わせるが枠を外してしまう。13分アローズに決定機がくる。楠野君⑪と斉藤君⑩がペナルティーエリア外のワンツーで相手をはがす、外で待っていた6番岩田君にパスを送りシュートを打つも、コパソルGK白石君のファインセーブでピンチを防ぐ。こぼれ球に反応しゴールネットを揺らすもオフサイドの判定。アローズがリズムを作りゴールに向かうシーンが多かった前半。コパソルも体を張った守備で0点に抑え前半を凌いだ。

後半は互いにチャンスからゲームが始まる。

2分、後半はじめのチャンスはコパソル。縦パスを55番久保田君ーダイレクトで左サイドの大橋君にパス。シュートを打つも惜しくも枠を外す。3分 アローズのチャンス。斉藤君⑩がワンツーからシュートを打つ。枠をとらえるがまたもGK白石君のファインセーブに阻まれる。10分 コパソル久保田君から大橋君がクロス。29番細野君が合わせるも、アローズ信澤君のブロックに阻まれる。15分、スローインのインターセプトから9番信澤君がドリブルで運びGKと1-1のビックチャンス。ドリブルでかわしにいくが白石君の手の中にボールがおさまる。互いにチャンスを決められず延長戦に突入。

延長前半は、互いに集中した守備でチャンスを作らせない展開が続く。後半2分 延長戦最初のチャンスはアローズ。この試合なんども決めているワンツーから10番斉藤君がシュートを打つも決めることができない。後半4分、ついに試合が動く。ハーフライン手前で信澤君⑨から斉藤君⑩にパスが通る。斉藤君の絶妙なスルーパスから11番楠野君が見事ゴールを決めアローズ先制最後までゴールを奪いにいく姿勢を見せるコパソルでしたが試合終了のホイッスル。1-0の接戦を制したアローズが見事優勝を勝ち取った。

 試合全体を通して、両チームともに攻守の切り替えが早い良いゲームでした。4年生大会からの2年連続の美浜区チャンピオンのFCアローズ。惜しくも準優勝だった美浜FCコパソルA。両チームの今後の益々の活躍を期待しております。

田中 宏育



U10大会

決勝:GINGA B 2-0 バディーSC A

【戦評】

2021年6月20日(日)美浜区少年サッカー大会4年生以下の部の決勝戦は、午前中からの雨により予定より1時間ほど遅れて磯辺スポーツセンターで行われ、対戦カードはバディ SC・A(以下バディ)とGINGA・B(以下 GINAGA)となった。
前半はGINGAからのキックオフで試合がスタート。キックオフ直後から GINGA はボールをキープし試合を優位に進めていく。そして前半7分、GINGA 木口選手が最初のシュートを打つものの得点ならず。その後、前半8分には GINGA池本選手、12 分にはGINGA 木口選手がシュートまで持ち込むも得点に至らず。一方のバディは攻撃を受けながらも全員が必死にディフェンスし、前半はスコアが動かないまま終了となる。
後半はバディボールでキックオフ。前半同様GINGAは攻撃の手を緩めず細かいパスをつなぎながらバディに襲い掛かる。試合の均衡が破れたのは後半5分、GINGA木口選手が中央からドリブルで突破し、左足でゴール右隅に流し込み1-0。後半10分GINGA石綿選手がペナルティエリア内でシュートするもバディのキーパーが好セーブを見せ追加点を許さない。そして後半14分にはGINGA木下選手のコーナーキックをGINGA石綿選手がヘディングで合わせ2-0。バディはその後4本のシュートを打たれながら、それ以上の追加点を許さなかったものの得点することができず、試合は2-0でGINGA の勝利で終了。



U9大会

要項(12月初旬開催予定)

予選R 結果

決勝R 結果



U8大会

決勝:GINGA2 1-0 バディー2

【戦評】

 前半はバディーからのキックオフ。キックオフ直後、ボールを奪ったGINGA10番(はやと君)がドリブルで持ち込みGKと1対1になるもシュートは枠をそれる。その後も2分に10番(はやと君)、3分9番(ゆうたろう君)、5分22番(あさひ君)とGINGAが立て続けにGKとの1対1となるもバディーGKのファインセーブもあり得点とはならず。スコアは動かないまま前半終了となる。

 後半はGINGAボールでキックオフ。キックオフからボールを繋ぎ、GINGA10番(はやと君)がミドルシュート。このシュートがゴール左上に入り1-0となる。11分にGINGA22番(あさひ君)が強烈なロングシュートを放つもバディーGKが見事なキャッチで得点とはならず。13分、バディーGKのクリアをバディー3番(るい君)が敵陣深くで拾いビックチャンスとなるも、シュートはポストに弾かれる。タイムアップを迎え、GINGAが1-0で勝利となる。

戦評担当:FC幕西 水野



U7大会